【ジュネーブモーターショー15】日産 スウェイ!次世代欧州ハッチバック提示


 

 

日産 スウェイ日産 スウェイ(ジュネーブモーターショー15)日産 スウェイ日産 スウェイ(ジュネーブモーターショー15)日産 スウェイ日産 スウェイ日産 スウェイ

 

スウェイは、欧州ハッチバック市場に新たな方向性を提言するために開拓されたコンセプトカー。日産の欧州主力車が、『キャシュカイ』と『ジューク』。この成功を収めた両車SUVの先進のデザインや商品企画を、欧州最重要セグメントの小型ハッチバックにリフレクションさせたのが、今回の「スウェイ」。

エクステリアは、Vモーションモチーフを施したフロントグリルと、そこから始まる力強く魅惑的なキャラクターライン、フローティングルーフ、ブーメラン型ヘッドランプなど、最新の日産デザインの斬新的な要素を導入。

なお、スウェイのボディサイズは、全長4010mm、全幅1780mm、全高1385mm、ホイールベース2570mm。小型の5ドアハッチバックとなる。

インテリアは、東京モーターショー2013で初公開したコンセプトカー、『IDx』に起用した「グライディングウィング」形状のダッシュボードを発展。ドアは観音開きとし、乗降性を追求している。

アルミニウムや高級なスエード調生地起用してプレミアム感を演出した

デザインになっている

ダッシュボードの中央には大型の台形型タブレットを配置している。

 

スウェイは、「キャシュカイ」や「ジューク」で示した日産のデザインの方向性に続くものとして、日産の専務執行役員、チーフ・クリエイティブオフィサーの中村史郎氏は「挑戦を続けていくことは、日産の文化といえます。この新しいコンセプトカーは、日産のコンパクトハッチバックの新しい提案です」とコメントした。

スウェイのホイールベースは2570mmとなっている。

Swayの諸元(mm)
全長 4,010
全幅 1,780
全高 1,385
ホイールベース 2,570

 

 

日産のコンパクトハッチバックの新し提案の「スウェイ

日産自動車株式会社

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る